胸のサイズを測って正しい下着選び|今から知っておきたい事とは

正しい下着選びで魅力を上げる

贅肉を逃さない

胸を大きくするために生まれた矯正ブラは、多くの女性が抱える悩みをしっかりと解消してくれます。脇や背中にある肉もすっきりしますので、正しいつけ方をマスターし胸をより大きく見せていきましょう。

ボディメイクに最適

女性

矯正下着の中でも人気があるエムフィットは、着けることで様々なメリットがあります。女性の悩みを解決してくれるアイテムになりますから解消するためにも積極的に着けていきましょう。

上手な測り方と選び方

バストを測る人

自分にフィットした下着選びをするためには、胸のサイズを正しく測ることが重要です。胸にフィットした下着の選び方は、バストの輪郭がワイヤーに合っているか、バストの形と大きさに合っているかの二点が自分に合った下着を選定するための基準になります。さらに、アンダー部分が安定していたり、バストが上向きになっていたりすると胸をより美しく見せることができるでしょう。これらのポイントを無視した選び方をすると、腕の付け根がすっきりせず太って見えたり、バストが離れたように見えてしまったりなど様々なデメリットが出てきてしまいます。さらに、ウエストのくびれがわからなくなるのでスタイルが悪く見えてしまいがちでしょう。下腹が出ており、お腹がぷくっと出ている状態も胸のサイズを測らなかったことが原因ですから、少なくとも自ら進んで測ることが重要です。

胸のサイズが分かったら、アンダーバストやトップバストとアンダーバストの差を見ていきます。アンダーバストは65が62.5から67.5㎝のサイズになり、70だと67.5から72.5㎝の間になります。75になると72.5から77.5㎝になります。トップからアンダーの差だと、Bカップが12.5㎝に以内でCカップが15.0線㎝以内ぐらいでしょうか。これらの基準を確認しながら上手に選ぶと付け心地抜群の下着を見つけることができるでしょう。鏡を見ながら正しい位置で測り、バストが一番高いところと床を水平に測れば自身でも正しい胸のサイズを知ることができます。

正しい測り方

ウーマン

ブラジャーを選ぶ時に大切なのがカップになります。このカップをしっかり測ることで正しいサイズを知ることが可能となります。正しいやり方がありますのでぜひ参考にしていきましょう。